【第一回ロボットプログラミングワークショップ in秋田】

無事に、三ヶ月間の準備を乗り越え ロボットプログラミングワークショップ第1回を終える事が出来ました。
 
プログラミングが創る未来。
 
2019/03/23
子供達は、5年後ロボットが当たり前にいる世界での社会課題の解決を考え、2つの案を生み出した。
 
病気の時に、薬を💊買ってきてくれるロボット
 
野球の⚾️メンバーが足りない時にメンバーになってくれるロボット。
 
本当のシーンを想定して、話す言葉、動きをプログラミングして、命を吹き込んでいく。
 
そして、今度はロボットと共に劇を実現しそれらを体感しながら学んでいく。
 
準備期間三ヶ月は授業時間3時間
全てのエネルギーをここに注ぎ込みました。
 
動かす、動かせる。
のその先、
 
どうやって、社会課題をロボットで解決するか?
 
小学生で考え、実践できる場を増やし、発表の場を作って行ってあげたい。
 
今日がその始まりの日でした。
 
そして最後に、、、
今日まで共に頑張ってくれた仲間に1番の感謝を伝えたいです。
 
本当にありがとう。
 
ちほ、遼太郎、ライリー、ゆめ、えみな、すささん、ふかださん、山本先生、坂田先生、バイソン
 
多くの人の支えによってこの活動ができている事を僕たちは忘れず、次へつなげていきます。
 
LiveYourDreams
IMG_5408

About the author: 河崎呈

🎥Filmmaker.🎩Life Stagemaker.🎶Entertainer. 最も崇高な芸術は人を幸せにすることである。

Leave a Reply

Your email address will not be published.